「ずっと住みたい家がここにあります」注文住宅・建売住宅・耐震リフォームなど、家のことなら高知市の一級建築士事務所 上村工務店へ

上村工務店のZEH普及目標

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとなる住宅のことです。経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。
上村工務店は、2020年までのZEH普及率目標を以下の通り定め、その普及に努めます。

ZEHの周知・普及に向けた具体策

  1. ホームページ等でのZEH住宅の告知・普及を行う。
  2. お客様に向けて積極的にZEH住宅の説明を行い、お客様の認知向上を図る。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

  1. ZEH仕様の標準化を図る。
  2. 各建材・設備メーカーに協力を求め、コストダウンや資材ロスの削減を図る。

その他の取り組みなど

  1. 各種研修会への積極的参加を図る。
  2. 住設仕様の改善を図る。

今後の普及率目標および実績報告(年度毎)

単位( 軒)
  平成28年度目標 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率
4%
5%
10%
19%
36%
Nearly ZEH受託率
1%
5%
10%
11%
14%
ZEHシリーズ受託率の合計
(ZEH受託率+Nearly ZEH受託率)
5%
10%
20%
30%
50%
その他の住宅受託率
95%
90%
80%
70%
50%
実績報告
0%

このページのトップへ